がん相談支援センター

SKIP Networkについて

当院では地域の医療機関やかかりつけ医の先生方と、循環型のがん診療を実現するため地域連携ネットワーク「SKIP Network(Sendai Kousei Innovation Partnership of Hospital and Clinics Network for Cancer Patients)」を運用しています。

患者さんを中心に地域の医療機関と「連携パス」(診療計画表・診療経過表)や「わたしのカルテ」などを共有して情報交換を行い、より良い医療と安全を提供する仕組みです。

登録施設の診療範囲を超えてしまった場合は、仙台厚生病院が速やかに対処する体制をとっています。

  • SKIP Networkのイメージ
  • がん診療連携拠点病院との連帯診療体制について