部門

看護部

新人看護師の声

2020年度入職した新人看護師医のリアルな声をご紹介します。
Q1
看護師になって嬉しかったことはなんですか?
患者さんに
「あなたが担当になると元気になる」と
言われたこと
学生時代に出来なかったケア、
技術が実践できる
たくさんの人と出会いがあり、
感動や喜びを感じられる
Q2
看護師になって大変だったことはなんですか?
日勤夜勤がある中での生活の確立
患者さんの命に繋がるので、責任を感じる
覚えることも多く、日々の業務が大変
学生時代と違い、受け持ち患者が多く、
その中で看護を実践すること
Q3
病棟の雰囲気はどうですか?
「ありがとう」と感謝の言葉が言い合える
仕事がスムーズに進むように、
声を掛け合いチームワークが良い
緊張感がある中でも、
困ったときに手を差し伸べてくれる
Q4
厚生病院を選んで良かったことはなんですか?
若いスタッフが多く、活気がある
自己研鑽手当など、努力を認め、
給料に反映される
呼吸器、消化器、心臓血管
3センターに集約され
様々な症例を学ぶことができる
Q5
プリセプターはどんな存在ですか?
話しやすく、優しく相談に乗ってくれて、
辛い時は励ましてくれる
なんでも相談出来、頼れる存在
自分のことを優先して考えてくれる
知識の他に人間性についても尊敬できる
お問い合わせ
仙台厚生病院 看護部
〒980-0873 仙台市青葉区広瀬町4-15